読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10n-1で長生き

自己満足

対ガルーラに対する鬼火+ゴツゴツメット

はじめましての方ははじめまして。そうでない方はこんにちわ。
珠バー(珠、ハルバート)です。

今回は、クレセ入りPTでの対ガルーラについて考察してみました。
f:id:life_orb:20160822223010p:plain


クレセ入りのPTでは、基本的に対ガルーラはクレセリアが務める。
ただし、現環境でガルーラをクレセリアだけで見るのはほぼ不可能といってもいい。
なぜなら、ガルーラはグロウパンチクレセリアの耐久を上回る火力を得たり、
ひみつのちからでクレセリアを麻痺させて強引に突破してきたりするからだ。

ここで、対ガルーラにいくつかの選択肢が生まれる。軽く挙げると

1.ひみつのちからやグロウパンチを無効化できる枠で対処する
2.上から殴り殺す
3.おにび等で火力を削ぎつつ定数ダメージを稼いで処理する

1は主にゲンガーなどが考えられる。みちづれがあれば処理性能も高く、おそらく
現環境で最も多く採用されているパターンであるだろう。
ただし、相手のガルーラ側から交代読みでかみくだく等を打たれた場合にそのまま
沈んでしまうので、それなりのリスクが存在するパターンでもある。

2は最も簡単な対策ではあるが、殆どの場合が対面状態でないと意味がなく、
対ガルーラと言っていいかは怪しい。PT全体でのコンセプトとしてなら当然アリ。

この記事では、3の鬼火枠を採用したパターンでの考察をしていく。


対ガルーラに対するおにびにおいて、絶対に考えておくべきことが一つある。
それは、「からげんき」という技である。
空元気があるならガルーラに鬼火を打つのは危険ではないのか?
と思う人もいるだろう。
実際、補正込み空元気の火力は半端じゃなく、クレセリアですら普通にHPの
半分以上を持っていかれてしまうほどである。
では何故そんなリスクを負ってでも鬼火を採用するのか…?それは


空元気は 接触技 だからである


クレセリアをガルーラに投げた際、最も困るのがひみつのちからという「非接触」で
体力を削られ、最悪HPを1も削れないままクレセが処理されてしまうことがある。
つまり、鬼火を入れることでガルーラに空元気を選択させ、火傷とゴツメの定数ダメを
稼いでいけばいいということである。
もちろん空元気のないガルーラは、焼けた時点でほぼ確実にクレセリアで処理できる。


ここで、ガルーラに対するお互いのダメージ計算と共に実際の動きを考察する。
考察の前にいくつかの定義を行う。

・ガルーラのHとAの実数値は197-192とする。
(S16終了時点でおそらく最もメジャーなHとAの実数値を採用)

クレセリアの実数値は227-×-165-95-150-128とする。
(S16終了時点でおそらく最もメジャーな調整)

・天候は普通状態とする。
(月の光の回復量はHPの1/2)

・鬼火枠と焼けたガルーラの対面から考察する

・ダメージの乱数はすべて最高乱数を想定する

・急所は考慮しないもとのする

以上の前提を元に、まずはダメージ計算を載せる。

・ガルーラの補正込み空元気 → クレセリア(上:親のダメージ、下:子のダメージ)
f:id:life_orb:20160829232107j:plain

最大で163のダメージ

クレセリアの月の光の回復量
 227 / 2 = 113

・ガルーラの1ターンごとの定数ダメージ
 197 * 1/8(火傷) = 24
 197 * 1/6(ゴツメ) = 32
 合計で88のダメージ


ここでクレセリアと相手のガルーラのS関係を2つのパターンに分ける

1.クレセリアがガルーラより速い場合

1ターン目:クレセリア交代、ガルーラの空元気
(クレセリアのHP:64/227、ガルーラのHP:109/197)

2ターン目(先手):クレセリアの月の光
(クレセリアのHP:177/227、ガルーラのHP:109/197)

2ターン目(後手):ガルーラの空元気
(クレセリアのHP:14/227、ガルーラのHP:21/197)

3ターン目(先手):クレセリアの月の光
(クレセリアのHP:127/227、ガルーラのHP:21/197)

この時点で、クレセのHPが補正込み空元気の親のダメージを上回り、
ガルーラのHPがゴツメ1回分を下回っているので、クレセリアが生き残りつつ
相手のガルーラを処理できるという、最高の結果を得られる。


2.相手のガルーラがクレセリアより速い場合

1ターン目:クレセリア交代、ガルーラの空元気
(クレセリアのHP:64/227、ガルーラのHP:109/197)

2ターン目(先手):ガルーラの空元気(親)
(クレセリアのHP:0/227、ガルーラのHP:53/197)

クレセは落とされてしまうが、ガルーラのHPを大幅に削ることが出来たので、
後続でも簡単に処理できる状態である。

以上の計算より、空元気持ちのガルーラに鬼火を打ってもクレセで役割を遂行する
ことが可能であると証明された。

現状、僕の中での詳細な考察はここで止まっている。
残った考察要素として

1.鬼火枠にだれを採用するのか

2.鬼火ターンに補正込み空元気をくらい、クレセと合わせ2匹倒される可能性

3.鬼火を裏のポケモンに透かされ、なんやかんやでサイクル負けする可能性

以上3つに対する回答が出せてないので誰かいい案があったらください。