読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10n-1で長生き

自己満足

第二回完熟オフ使用構築【予選6-3抜け】

はじめましての方ははじめまして。そうでない方はこんにちわ。
珠(TNハルバート)です。

 

先日、弁当バナナさん主催のもと仙台で開催された

完熟オフで使用した構築を簡単に紹介します。

 

f:id:life_orb:20170301230854j:plain

並び自体はいつもどおりよくあるもの。

この構築で、予選6-3の3位抜け、決勝トナメ1落ちです。

これといって特別仕込んだものがあるわけでもないので

以下、採用順に簡単に個体紹介。

※選出率は予選全9試合+決勝トナメ1試合+フレ戦3試合の計13試合で計算

 

1.ミミッキュ

f:id:life_orb:20170301225813p:plain

実数値:131-156-100-×-125-148

特性 :ばけのかわ

持ち物:フェアリーZ

技構成:じゃれつく / かげうち / のろい / トリックルーム

 

選出率:92.3%(12/13)

先発率:0%

勝率 :58.3%(7/12)

 

どこかの7世代キャラランクでSランクに輝いたミミッキュ

存在が勝ち筋に直結することが多く、切る理由がない。

まさかの出してない試合が1つのみと、驚異の選出率。

 

型については舞Zや最速Z呪いなどいろいろ試したが、

不利な状況を切り返せるトリル+呪いが非常に使い心地がよかったので採用。

ただし、PTのS種族値が全員100前後なのでトリルを打つ際は要注意。

 

 

2.カプ・テテフ

f:id:life_orb:20170301225837p:plain

実数値:145-×-95-200-136-147

特性 :サイコメイカー

持ち物:こだわりスカーフ

技構成:サイコキネシス / ムーンフォース / シャドーボール / きあいだま

 

選出率:23.0%(3/13)

先発率:0%

勝率 :100%(3/3)

 

特性により自分より遅い相手なら例えHP1だろうと確実に仕事をこなせる。

非常に高性能であらゆる使い方があるが、やはり上記の性能を活かすなら

スカーフを持たせるのが最もシンプルで強力だと考える。

当然数値も、より大きな火力をより多くの相手に上からぶつけるために、

細かい調整はせずにCSぶっぱで問題ないと思う。

 

技構成はサイキネを確定。悪タイプにタイプ一致で打てるムンフォを準確定。

残りはガルド、グロスに抜群を取れるシャドボと、ヒードランナットレイ

抜群を取れるきあいだまを”一応”採用。ただしほとんど打たない。

というより、これらの技を打たなければならない時点で勝ち筋が薄い展開

であることが多いので、基本的に打たずに済む試合を心がけていた。

 

選出率が思いのほか低い。メタグロスなどが多い影響と思われる。

が、選出時の勝率は100%なので、その強さは健在。

 

 

3.リザードン

f:id:life_orb:20170301225850p:plain  f:id:life_orb:20170301225857p:plain

実数値:153-×-98-161-106-167 → 153-×-98-211-136-167

特性 :もうか → ひでり

持ち物:リザードナイトY

技構成:オーバーヒート / かえんほうしゃ / ソーラービーム / りゅうのはどう

 

選出率:38.5%(5/13)

先発率:60.0%(3/5)

勝率 :80.0%(4/5)

 

ミミテテフの採用でPTの基本となる「メガ+Z+行動保証」のメガ以外が確定

したので、残りのメガ枠としてリザYを採用。

 

現環境でメガシンカを使うなら火力はもちろん、Z技で崩されないための速さが

必要と考え、最低でも個体数の非常に多いミミッキュより上を目安として考察、

結果として、瞬間火力、選出時での相手にかける圧力が最も高いであろうリザY

の採用へと至った。

 

技構成は、最大火力のオーバーヒート、命中100と高火力を同時に維持できる放射を

確定とし、レヒレやカバルドンへの打点としてソーラービームを採用。

残り一枠には、きあいだま、めざパ(氷、地)も考えたが、きあいだまやめざ地は

打ちたい相手であるヒードランに後述の3匹が強く、またヒードランの個体数も

そこまで多くないと考え不採用。

めざ氷ではなくりゅうのはどうを採用した理由は、めざ氷がニトロチャージ

セットでないと打つ機会が厳しく、相手のリザードンと対面したときに安定択が

欲しかったため。

 

メイン採用なのに選出率が低いので、まだまだ考察が必要そうである。

 

 

4.ガルーラ

f:id:life_orb:20170301225949p:plain  f:id:life_orb:20170301225959p:plain

実数値:181-145-101-×-102-156 → 181-175-121-×-122-167

特性 :きもったま → おやこあい

持ち物:ガルーラナイト

技構成:すてみタックル / れいとうパンチ / グロウパンチ / じしん

 

選出率:61.5%(8/13)

先発率:37.5%(3/8)

勝率 :37.5%(3/8)

 

補完のメガ枠。リザードンの採用によって襷ガブなどのステロに非常に

弱くなったので、それらに強い駒として採用。

採用理由から、れいとうパンチは必要不可欠である。

捨て身、地震は無難に範囲が広いので採用。

グロウパンチ採用は崩しも欲しいと欲張った結果。

補完としての採用なのに、なぜかリザードンより選出回数が多い。

が、選出時の勝率が低いので、この枠は考え直す必要がある。

 

 

5.ガブリアス

f:id:life_orb:20170301230029p:plain

実数値:183-182-116-×-105-169

特性 :さめはだ

持ち物:きあいのタスキ

技構成:げきりん / がんせきふうじ / ステルスロック / じしん

 

選出率:61.5%(8/13)

先発率:87.5%(7/8)

勝率 :37.5%(3/8)

 

驚異の先発率。というよりほぼ先発でしか投げてない。

PTの襷枠として採用。舞ではなくステロなのは、7世代では

ガブより速いポケモンが多く、舞う余裕が少ないと感じ、

後続のポケモンの相対火力を上げるため。

特に書く事もない。

 

 

6.霊獣ボルトロス

f:id:life_orb:20170301230051p:plain

実数値:155-×-90-197-100-168

持ち物:でんきZ

特性 :ちくでん

技構成:10まんボルト / めざめるパワー氷 / きあいだま / わるだくみ

 

選出率:23.0%(3/13)

先発率:0%

勝率 :33.3%(1/3)

 

ガブだけではカプ・コケコに薄いと感じ、地面の一貫を切る枠も

兼ねての採用。選出率は控えめ。

カプ系よりガブ、マンダの方が重いのでめざ氷。

 

 

 

PTの使用感

ギリギリではあったが、予選抜けという結果を残せたので

悪くない構築ではあったと思う。

基本軸であるリザミミテテフでの勝率も非常に高い。

しかし、そのリザミミテテフの選出があまりできておらず、

多く出したガルガブ選出での勝率が低く、構築の未熟さを感じた。

下記のとおり、厳しいポケモンも多い……

 

PTで対処が厳しいポケモン

f:id:life_orb:20170301231639p:plain f:id:life_orb:20170301231811p:plain f:id:life_orb:20170301232052p:plain f:id:life_orb:20170301232335p:plain f:id:life_orb:20170301231910p:plain f:id:life_orb:20170301232246p:plain

メタグロス…PT全員より速く、スカーフ持ちがテテフのため厳しい

ゲッコウガ…PT全員より速く、範囲も広いので厳しい

フェローチェ…PT全員より速く、(ry

ボーマンダ…PT全いn(ry

テッカグヤ…単体なら問題ないが、ステロ込みでサイクルされると無理

パルシェン…破られたら負け。つまり破られる対面ができたら負け

 

 

以上。ここまで読んでいただきありがとうございました。

質問や指摘、アドバイスなどがあれば @life_orb までよろしくお願いします。