読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10n-1で長生き

自己満足

第3回東海シングルフェスタ使用構築

はじめましての方ははじめまして。そうでない方はこんにちわ。
ハルバート改め珠バーです。

8月21日(日)に、とげうなぎさん主催のもと開催された、
第3回東海シングルフェスタで使用した構築を紹介させていただきます。

f:id:life_orb:20160822213139p:plain

ガルクレセドランをベースにした並び。
戦績は予選7-3の同率1位抜け。決勝トナメ2回戦落ち。

帰省中にSDで回してはいたものの、選出選びが上手くいかなかったり、
ところどころプレイングが雑なところがあるので、構築も大事だけど
プレイヤースキルをもっと磨いていかないといけないと思った。


以下、個体別紹介


1.ガルーラ
f:id:life_orb:20160822232528p:plain
実数値:197-159-115-×-101-113 → 197-192-135-×-121-123
特性 :きもったま → おやこあい
持ち物:ガルーラナイト
技構成:ひみつのちから / ねこだまし / ふいうち / じしん

ポケモン界最強の生物。
とりあえずガブリアスにタイマンで勝つための秘密+ふいうちは確定とし、
ふいうちと合わせて相手の積みエースへのストッパーとして使える猫だましを選択。
上記の目的以外に、天候や壁のターン稼ぎ、裏のクレセドランで毒や鬼火を撒いた後に
相手に行動させずに定数ダメージを稼ぎたい時に非常に役立った。
残り1枠には、火傷状態になっても最低限メガゲンガーに打てる地震を選択。
相手のクチートに対し打点にもなり、また非接触のサブウェポンなので
ゴツメやキングシールドを気にしなくてよかったのもGOOD。

ほぼ絶対選出枠。よっぽど他に出したいのが3匹いるか、相手6匹が全員上から一撃で
葬ってくるようなPTじゃない限り出していった。

ガルガルミラーは猫+捨て身が怖いので即クレセ引き。
ゲンガー対面は素猫で様子見し、メガなら地震メガシンカしなければドラン引き。
メガゲンガーを処理すれば裏で詰めれそうなPTには積極的に仕掛けていった。


2.ガブリアス
f:id:life_orb:20160822232505p:plain
実数値:183-182-116-×-105-169
特性 :さめはだ
持ち物:こだわりスカーフ
技構成:げきりん / がんせきふうじ / ステルスロック / じしん

最近流行りの最速スカガブ。
重くなりがちなウルガやルカリオに対するストッパーと終盤のエースを兼ねる。
役割の大半は前者なので選出率は低め。
岩技が封じなのは、終盤の削れた相手には逆鱗でゴリ押すので命中率を重視した結果。

クレセドランのサイクルできるPTなのでステロを仕込んだが打つ機会がなかった。
誰かスカガブのステロをどう使うのか教えてください。


3.クレセリア
f:id:life_orb:20160822223010p:plain
実数値:215-×-176-95-150-130
特性 :ふゆう
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:サイコキネシス / どくどく / つきのひかり / みがわり

最近流行りの毒みがわりクレセ。選出率はかなり高め。
S16の構築記事を見た感じだとS128が多かったので、+2で上を取りミラーでアドを
取りに行こうとした。実際この調整が決勝進出を決める予選最終戦で活きた
……と思いきや実は同速勝ちだったらしい。まさかの運勝ちである。
耐久をもっと削ってS135ぐらいまで上げてもよかったかもしれない。

Hが227じゃないのはBを上げて物理耐久指数を上げたかったから。


4.ヒードラン
f:id:life_orb:20160822224625p:plain
実数値:193-×-127-151-131-141
特性 :もらいび
持ち物:たべのこし
技構成:かえんほうしゃ / おにび / まもる / だいちのちから

謎の放射ドラン。準備の際にバンクにいた一番数値の近い大昔の個体を流用したら
技を変え損ねてしまった。この構成で命中云々言うならせめて噴煙……
当然本来使う予定だった炎技はマグマストームである。

後出してくるガブなどに鬼火を当てるのが仕事。
最速にしているのはミラー意識および最速メガヘラクロス意識。
スイクンなどで挑発が欲しいが、まもるも定数ダメを稼いだり、スカガブなどに
マグストで拘束しつつ技を固定させたりと結構便利なので悩みどころ。


5.ボルトロス
f:id:life_orb:20160505215915p:plain
実数値:155-×-90-177-100-179
特性 :いたずらごころ
持ち物:こだわりメガネ
技構成:10まんボルト / めざめるパワー氷 / きあいだま / サイコキネシス

中耐久あたりに対し初撃で崩す役。一貫性のあるPTには積極的に投げていく。
ドランに残飯が取られたので、それならいっそ火力ぶっぱにしてやろうと仕込んだが、
毒や悪巧みの印象が強すぎてほぼ警戒されていなかったのか、割と刺さっていた。
ゲンガー+モロバレルの並びにサイキネが刺さるので技構成はこれで確定。

余談ではあるが、壁に貼ってたvanさんの遺影に拝んだおかげか気合玉は必中だった。


6.キノガッサ
f:id:life_orb:20160822231227p:plain
実数値:135-200-100-×-81-122
特性 :テクニシャン
持ち物:きあいのタスキ
技構成:タネマシンガン / マッハパンチ / つるぎのまい / キノコのほうし

スイクンカバルドン枠。選出率は低め。
ポリクチに対してはドランがいるのと、残り4枠にガッサが無理な印象だったので
あまり出せなかった。もし構築を弄るなら真っ先に変更する枠だなと感じた。


おわりに

ポケモン対戦オフに参加するのは、前日の背伸びオフを合わせて5回目であり、
初めて予選を抜けられたので非常にうれしい結果となりました。

また、今回のオフでは他のオフにない非常にエンターテインメントな要素が多く、
今まで参加したオフの中でも一番楽しませていただきました。
運営、参加者の方々、二次会のメンバーのみなさん本当にありがとうございました。
第4回の開催も絶対参加じゃー!